投資信託用語集

TOP > 用語集

な | | ぬ | ね |

用語集

初心者向け用語
中級者向け用語
上級者向け用語
日銀短観

(にちぎんたんかん)

日本銀行が景気の現状と先行きについて企業に直接アンケート調査を行うもので、「企業短期経済観測調査」 の略称です。

日経平均株価(日経平均、日経225)

(にっけいへいきんかぶか)

日本の代表的な225銘柄で構成される株価指数です。日本の株式市場の動きを代表する株価指数で、日本経済新聞社が算出しています。基本的には225銘柄の株価の平均値ですが、分母(除数)の修正などで株式分割や銘柄入れ替えなど市況変動以外の要因を除去して指数値の連続性を保っています。指数算出の対象となる225銘柄は東京証券取引所第一部上場銘柄から流動性・業種セクターのバランスを考慮して選択されています。

日本銀行(日銀)

(にほんぎんこう)

日本の中央銀行で、主な役割として、紙幣(日本銀行券)の発行、民間の金融機関の取引業務、政府との取引を担っています。

ノーロード・ファンド

(のーろーど・ふぁんど)

販売手数料がかからない投資信託のことです。日本ではMMFMRF中期国債ファンドなどが代表的でしたが、近年は追加型株式投資信託の中でもノーロードとするものが出てきました。販売手数料販売会社ごとに設定することが出来るので、同じ投資信託であっても販売会社によってはノーロード・ファンドになっているという場合もあります。

はじめての方
保有するファンドや気になるファンドを登録して自分だけのポートフォリオをつくってみましょう!
「投信まとなび」では投資信託のランキングを様々な角度からご紹介!