新設ファンド情報

TOP > ファンド情報 > 新設ファンド情報
投資信託名称 日本連続増配成長株ファンド19-03(繰上償還条項付)
運用会社 岡三アセットマネジメント
運用方針

マザーファンドを通じて、主として日本の連続増配銘柄(一定期間にわたり1株あたりの普通配当金が毎期増加している企業の株式)に投資する。投資銘柄の選定にあたっては、連続増配期間の長さ、時価総額、信用リスク、流動性等を考慮する。2019年4月25日まで購入が可能。2022年3月31日までに分配金込基準価額が12000円以上となった場合、または2022年3月31日までに分配金込基準価額が12000円以上とならず、2022年4月1日以降に10500円以上となった場合は、組入れ資産を売却し、安定運用に切り替え、繰上償還する。

イボットソンファンド分類 国内株式・大型ブレンド型
当初設定日 2019-03-29
信託報酬 1.44%
販売会社名 大山日ノ丸証券;証券ジャパン;十六銀行
投資信託名称 モルガン・スタンレー社債/マルチアセット運用戦略ファンド2019-03
運用会社 T&Dアセットマネジメント
運用方針

主として、モルガン・スタンレー・ファイナンス・エルエルシーが発行し、モルガン・スタンレーにより保証される円建債券(モルガン・スタンレー社債)に投資し、償還価額について元本確保を目指す。モルガン・スタンレー社債の利金は、固定クーポンに実績クーポンを加えて算出される。なお、固定クーポンは毎期一定水準支払われ、実績クーポンはモルガン・スタンレーが提供するマルチアセット戦略を用いた円建の指数「MS DIRSインデックス2019-03」のパフォーマンスに基づいて支払われる。原則、為替ヘッジなし。

イボットソンファンド分類 オルタナティブ・マルチストラテジー型
当初設定日 2019-03-28
信託報酬 0.35%
販売会社名 楽天証券;東和銀行;富山銀行
投資信託名称 デンマーク・カバード債券・インカムファンド2019-03(為替ヘッジあり)
運用会社 スカイオーシャン・アセットマネジメント
運用方針

投資対象ファンドを通じて、主としてデンマークのカバード債券に投資するファンド・オブ・ファンズ。デンマークのカバード債券とは、金融機関が住宅ローン等を担保としてデンマーク国内で発行する債券をいう。2019年4月26日まで購入申込みが可能。原則、為替ヘッジあり。

イボットソンファンド分類 外国債券・欧州型(円ヘッジ)
当初設定日 2019-03-26
信託報酬 0.47%
販売会社名 きらぼし銀行
投資信託名称 人生100年応援ファンド(資産成長コース)
運用会社 三井住友アセットマネジメント
運用方針

投資対象ファンドを通じて、主として世界各国の債券、株式および不動産投資信託(リート)等に分散投資するファンド・オブ・ファンズ。中長期的な目標リターンとして短期金利相当分+年3%程度を目指して資産配分を行なう。分配を極力抑制し、投資資金の安定的な成長を目指す。1万口当たりの基準価額(支払済み分配金を加算せず)が2000円を下回った場合には、安定運用に移行し、繰上償還する。対円での為替ヘッジが行なわれている資産に投資することがある。

イボットソンファンド分類 アロケーション・やや安定型
当初設定日 2019-03-19
信託報酬 1.03%
販売会社名 イオン銀行
投資信託名称 人生100年応援ファンド(ちょっぴり受取コース)
運用会社 三井住友アセットマネジメント
運用方針

投資対象ファンドを通じて、主として世界各国の債券、株式および不動産投資信託(リート)等に分散投資するファンド・オブ・ファンズ。中長期的な目標リターンとして短期金利相当分+年3%程度を目指して資産配分を行なう。目標分配率を年3%とし、目標分配率に応じた分配を行なうことを目指す。1万口当たりの基準価額(支払済み分配金を加算せず)が2000円を下回った場合には、安定運用に移行し、繰上償還する。対円での為替ヘッジが行なわれている資産に投資することがある。

イボットソンファンド分類 アロケーション・やや安定型
当初設定日 2019-03-19
信託報酬 1.03%
販売会社名 イオン銀行
投資信託名称 人生100年応援ファンド(おもいっきり受取コース)
運用会社 三井住友アセットマネジメント
運用方針

投資対象ファンドを通じて、主として世界各国の債券、株式および不動産投資信託(リート)等に分散投資するファンド・オブ・ファンズ。中長期的な目標リターンとして短期金利相当分+年3%程度を目指して資産配分を行なう。目標分配率を年6%とし、目標分配率に応じた分配を行なうことを目指す。1万口当たりの基準価額(支払済み分配金を加算せず)が2000円を下回った場合には、安定運用に移行し、繰上償還する。対円での為替ヘッジが行なわれている資産に投資することがある。

イボットソンファンド分類 アロケーション・やや安定型
当初設定日 2019-03-19
信託報酬 1.03%
販売会社名 イオン銀行
投資信託名称 りそな・リスクコントロールファンド2019-03
運用会社 りそなアセットマネジメント
運用方針

複数のインデックス型マザーファンドを通じて、主として国内、先進国および新興国の債券・株式ならびに国内および先進国の不動産投資信託証券(リート)等に分散投資する。ファンドの基準価額下落時においても、あらかじめ設定した「確保ライン」を上回る水準で運用を継続することを目指す。設定時の「確保ライン」は9500円とし、信託期間中、基準価額が10500円以上となった場合はその翌営業日より確保ラインを10000円に引き上げる(「確保ライン」を引き下げることはない)。基準価額が「確保ライン」まで下落した場合および基準価額と「確保ライン」との差が20営業日連続して50円未満となった場合は繰上償還する。このとき、りそな銀行と締結した保証契約の履行により「確保ライン」を下回ることなく繰上償還する。信託報酬のほか、保証契約にかかる保証料が別途かかる。組入外貨建資産のうち、先進国債券部分は原則為替ヘッジあり。

イボットソンファンド分類 アロケーション・リスクコントロール型
当初設定日 2019-03-11
信託報酬 1.13%
販売会社名 りそな銀行;埼玉りそな銀行
投資信託名称 農林中金<パートナーズ>米国株式 S&P500インデックスファンド
運用会社 農林中金全共連アセットマネジメント
運用方針

マザーファンドを通じて、主として米国の株式等に投資し、「S&P500指数(委託会社円換算ベース)」の値動きに連動する投資成果を目指す。原則、為替ヘッジなし。

イボットソンファンド分類 外国株式・北米型
当初設定日 2019-03-04
信託報酬 0.55%
販売会社名 農林中金全共連アセットマネジメント
投資信託名称 農林中金<パートナーズ>J-REITインデックスファンド(年1回決算型)
運用会社 農林中金全共連アセットマネジメント
運用方針

マザーファンドを通じて、主として不動産投資信託証券(Jリート)に投資し、「東証REIT指数(配当込み)」の動きに連動する投資成果を目指す。

イボットソンファンド分類 国内REIT
当初設定日 2019-03-04
信託報酬 0.40%
販売会社名 農林中金全共連アセットマネジメント
投資信託名称 (早期償還条項付)野村ハイベータ日本株1903
運用会社 野村アセットマネジメント
運用方針

主として、わが国の株式に投資し積極的な運用を行なう。株式への投資にあたっては、時価総額、流動性が高い銘柄を対象として、株価の市場感応度の高さと、財務指標を用いた割安性、経営の健全性等の分析を組み合わせた評価をもとに、組入銘柄を決定する。基準価額(1万口当たり。支払済みの分配金累計額は加算しない。)が12000円以上となった場合には、安定運用に切り替え、繰上償還する。

イボットソンファンド分類 国内株式・大型ブレンド型
当初設定日 2019-03-01
信託報酬 1.05%
販売会社名 野村證券

最初のページへ前のページへ [1][2][3] 次のページへ最後のページへ

このページの先頭へ

新規登録
はじめての方
保有するファンドや気になるファンドを登録して自分だけのポートフォリオをつくってみましょう!
「投信まとなび」では投資信託のランキングを様々な角度からご紹介!