netWIN GS インターネット戦略Aコース(為替ヘッジあり)

TOP > 投信検索 > netWIN GS インターネット戦略Aコース(為替ヘッジあり)
ファンド名称 netWIN GS インターネット戦略Aコース(為替ヘッジあり)
運用会社 ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント
投信協会分類 株式追加型/国際株式/北米型
イボットソン分類 外国株式・北米型(円ヘッジ)
イボットソン分類
のベンチマーク
S&P500種株価指数(配当込み、円ヘッジベース)
ファンドスターズ 基準価額(円) 純資産(億円)
11,072 1,115.2
運用方針マザーファンドを通じて、主として米国を中心とした「インターネット・トールキーパー」企業の株式に投資する。「インターネット・トールキーパー」企業とは、メディア、テレコミュニケーション、テクノロジー、インターネット関連セクターにおいて、インターネット企業やインターネット・ユーザーに対しアクセス、インフラ、コンテンツ、サービスを提供し、かつ、インターネット業界の成長により収益が上げられるとポートフォリオ・マネジャーが判断した企業とする。運用にあたっては、「よりよい投資収益は、長期にわたって成長性の高い事業へ投資することにより獲得される」との投資哲学のもと、個別銘柄の分析を重視したボトム・アップ手法により銘柄選択を行なう。「netWIN GS インターネット戦略」を構成する各ファンド間でのスイッチングが可能。原則、為替ヘッジあり。
投資対象地域北米圏 為替ヘッジ
投資対象資産世界株式 確定拠出年金専用-
決算日
(月/日)
05/30, 11/30 販売手数料(最大)3.2400%
信託報酬(最大)2.0520%
信託財産留保額
(換金時)
0.3%
当初設定日1999年11月29日 信託財産留保額
(購入時)
なし
償還予定日-
販売会社名
三井住友信託銀行,千葉銀行,みずほ信託銀行,東海東京証券,三菱UFJ銀行,エース証券,カブドットコム証券,ゴールドマン·サックス証券,岩井コスモ証券,フィデリティ証券,マネックス証券,リテラ・クレア証券,ワイエム証券,岡三証券,楽天証券,三菱UFJモルガン・スタンレー証券,SMBC日興証券,立花証券,髙木証券,SBI証券,みずほ銀行,りそな銀行,埼玉りそな銀行,十六銀行,静岡銀行,中国銀行,近畿大阪銀行,みずほ証券,浜銀TT証券,野村證券,ジャパンネット銀行,日産証券,百五証券,西日本シティTT証券,四国アライアンス証券,池田泉州TT証券,SMBC信託銀行,とうほう証券,ぐんぎん証券,ほくほくTT証券,七十七証券

新規登録
はじめての方
保有するファンドや気になるファンドを登録して自分だけのポートフォリオをつくってみましょう!
「投信まとなび」では投資信託のランキングを様々な角度からご紹介!