まとなび 特集

TOP > ファンド情報 > 特集 > 特集詳細

父から娘への投資講座(投資信託編)

第1回どの株式投信を選んだらいいか?①

ある夏の暑い日、久しぶりに25歳になる娘が訪ねてきました。彼女は大学を出て就職して1年目です。
 
娘:「パパ、このあいだ初めてボーナスもらったよ。景気が悪いのでいつもより少ないらしいけど、私にとっては初めてだからね。やっぱ、うれしーッ!」
 
父:「おー、そうか。おめでとう。そーいうときは、だいたい世話になった親になにかプレゼントするもんだがな~」
 
娘:「……(絶句)。」
 
父:(あ、こいつプレゼントする気はないらしい。…とすると、今日訪ねて来た目的は、もしかして、まさか小遣いをねだりに来たんじゃないだろな。やな予感…)
 
娘:「で、そのボーナスなんだけど、将来に備えて貯金とかしようかな~と思ってさ」
 
父:(お、そうきたか!なかなかいい心がけ!)
 
娘:「でもさ、この頃銀行預金じゃ利息が低いじゃん。で、大学時代の親友で証券会社に勤めているA君に聞いたら、投資信託がいいよって勧められたわけ。」
 
父:「ふん、ふん。なるほど。」
 
娘:「ところが、いろいろパンフレットもらったんだけど、あたしにはサッパリ??? というわけで、昔、株のファンド・マネジャーをやってたというパパに聞いてみようと思ったわけ。で、どのファンドが値上がりするか教えてもらおうと思って。」
 
父:「……(絶句)。」
 
娘はA君から貰った10種類くらいの株式ファンドのパンフレットを、食卓の上にドサッと置いた。
 
娘:「ねえ。来年あたりまでにド~ンと値上がりするファンド、ずばり、どれがお薦め?」
 
父:「アホッ!それがわかれば、苦労はせんわい!」
 
娘:「…?エッ?パパでもわかんないの?」
 
父:「あたりまえじゃ。」
 
娘:「じゃ、帰ろかな…」
 
父:「ちょい待ち。イロハから教えてやるから、パパの話を聞いてからにしなよ」
 
娘:「イロハ?」
 
父:「株式の投資信託にはイロイロあるので、まずはその見分け方のイロハだ。」
 
娘:「じゃ、聞いていく。」
 
父:「おっと、アドバイス料はタダじゃないぞ。そこのコンビニでビール買って来い。まずはインデックス・ファンドアクティブ・ファンドの違いから教えてやる。」


 

父から娘への投資講座(投資信託編)

「最新のテーマ・タイトル」

新規登録
はじめての方
保有するファンドや気になるファンドを登録して自分だけのポートフォリオをつくってみましょう!
「投信まとなび」では投資信託のランキングを様々な角度からご紹介!