投信診断

投信診断質問

Q1.

今、あなたが継続して投資しようと考えている期間はどのくらいですか?




Q2.

投資したお金が大きくふえる可能性が高いものは、大きな損失を出す可能性があります。一方、損失が出る可能性が低いものは、投資資金が大きくふえません。前問でご回答の期間を前提として、あなたの考えに近いものはどれですか?




Q3.

下の図は、ある4つの運用パターンに、それぞれ100万円ずつ投資したときの資産額の推移を示しています。どのパターンで運用したいと思いますか?




Q4.

インフレ(物価上昇)が起こるとお金の価値が目減りします。インフレと投資について、あなたの考えに最も近いものはどれですか?




Q5.

長期投資を前提に1年前(12ヶ月前)に100万円を投資したところ、当初は順調に資産額を伸ばしていましたが、2ヶ月前から市場環境は悪化し、現在では40万円の損失が出て、約60万円に目減りしてしまったとします。このようなことが実際に起こったとしたら、どうなさいますか?最も近いものを選んでください。




新規登録
はじめての方
保有するファンドや気になるファンドを登録して自分だけのポートフォリオをつくってみましょう!
「投信まとなび」では投資信託のランキングを様々な角度からご紹介!