新設ファンド情報

TOP > ファンド情報 > 新設ファンド情報
投資信託名称 にいがた未来応援日本株ファンド
運用会社 明治安田アセットマネジメント
運用方針

直接投資およびマザーファンドを通じて、主としてわが国の金融商品取引所に上場されている株式に投資する。直接投資では、新潟県に本社がある企業や新潟県の経済に貢献している企業に投資を行ない、マザーファンドでは、ビジネスモデル分析やESG分析など企業のサステナビリティの観点から銘柄候補銘柄を選定する。信託報酬の一部を新潟県の未来づくりを支援するために寄付を行なう。

イボットソンファンド分類 国内株式・大型ブレンド型
当初設定日 2019-07-19
信託報酬 1.54%
販売会社名 第四証券
投資信託名称 インベスコ 世界ブロックチェーン株式ファンド
運用会社 インベスコ・アセット・マネジメント
運用方針

マザーファンドを通じて、主として日本を含む世界各国のブロックチェーン関連株式に投資する。ブロックチェーンとは、複数のコンピューターで取引記録を共有し、その取引記録の塊(ブロック)を暗号を介して鎖(チェーン)のようにつないで管理する仕組みを指す。「エルウッド・ブロックチェーン・グローバル・エクイティ・インデックス(円換算ベース)」の動きに連動する投資成果を目指す。原則、為替ヘッジなし。

イボットソンファンド分類 外国株式・世界型
当初設定日 2019-07-11
信託報酬 1.43%
販売会社名 三井住友信託銀行
投資信託名称 グローバル株式ファンド
運用会社 スカイオーシャン・アセットマネジメント
運用方針

投資対象ファンドを通じて、主として日本、先進国および新興国の株式に投資するファンド・オブ・ファンズ。基本組入比率は、日本、先進国(日本を除く)および新興国のGDP(国内総生産)総額の比率にもとづき決定する。投資対象ファンドの投資先である各マザーファンドは、各投資対象市場の代表的な指数(インデックス)への連動を目指す。原則、為替ヘッジなし。

イボットソンファンド分類 外国株式・世界型
当初設定日 2019-07-31
信託報酬 0.43%
販売会社名 京都銀行
投資信託名称 東洋・中国A株ファンド「創新」2019-07
運用会社 損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント
運用方針

投資対象ファンドを通じて、主として上海および深セン証券取引所に上場されている人民元建て株式(中国A株)に投資するファンド・オブ・ファンズ。原則、為替ヘッジなし。

イボットソンファンド分類 外国株式・中国圏型
当初設定日 2019-07-31
信託報酬 1.08%
販売会社名 東洋証券
投資信託名称 東証REIT ETF
運用会社 シンプレクス・アセット・マネジメント
運用方針

東京証券取引所上場ETF。投資対象ファンドを通じて、主として「東証REIT指数」に採用されているREITに投資するファンド・オブ・ファンズ。基準価額の変動率を対象指標の変動率に一致させることを目指す。

イボットソンファンド分類 国内REIT
当初設定日 2019-07-12
信託報酬 0.25%
販売会社名
投資信託名称 コモディティLSアルファ・ファンド(SMA専用)
運用会社 三井住友トラスト・アセットマネジメント
運用方針

SMA専用ファンド。マザーファンドを通じて、主としてブルームバーグ商品指数の騰落率とブルームバーグ商品フォワード指数の騰落率の差に基づいて償還価格が決定される円建債券に投資する。ブルームバーグ商品指数とフォワード指数の間でロング・ショート戦略に基づく運用を行ない、絶対収益の獲得を目指す。

イボットソンファンド分類 オルタナティブ・ロングショート型
当初設定日 2019-07-23
信託報酬 0.34%
販売会社名 三井住友信託銀行
投資信託名称 GBCAファンド(SMA専用)
運用会社 三井住友トラスト・アセットマネジメント
運用方針

SMA専用ファンド。マザーファンドを通じて、主として日本の円建短期公社債に投資するとともに、先進国の債券先物取引及び世界主要通貨の為替予約取引を行なうことで、絶対収益の獲得を目指す。債券先物取引及び為替予約取引等は、原則として定量的手法に基づいた複数の運用戦略を組み合わせることで行なう。原則、為替ヘッジなし。

イボットソンファンド分類 オルタナティブ・マルチストラテジー型
当初設定日 2019-07-23
信託報酬 0.59%
販売会社名 三井住友信託銀行
投資信託名称 ゴールドマン・サックス社債/国際分散投資戦略ファンド2019-07
運用会社 アセットマネジメントOne
運用方針

主として、ゴールドマン・サックスが発行する円建債券(ゴールドマン・サックス社債)に投資し、満期償還時のファンドの償還価額について元本確保を目指す。委託会社が独自に開発した計量モデルに基づく国際分散投資戦略の収益により決定されるゴールドマン・サックス社債の利金(固定クーポンに実績連動クーポンを加えて算出)を獲得することを目指す。信託報酬のほか、ゴールドマン・サックス社債の実績連動クーポンに対して成功報酬が徴収される。原則、為替ヘッジなし。

イボットソンファンド分類 オルタナティブ・マルチストラテジー型
当初設定日 2019-07-31
信託報酬 0.35%
販売会社名 千葉銀行;楽天証券;しん証券さかもと;三津井証券;第四証券;水戸証券;中銀証券;東洋証券;りそな銀行;埼玉りそな銀行;阿波銀行;武蔵野銀行;富山銀行;みなと銀行;北日本銀行;第一生命保険;朝日信用金庫;ごうぎん証券;とうほう証券;とうほう証券;とうほう証券;とうほう証券
投資信託名称 あおぞら・新グローバル分散ファンド(限定追加型)2019-07
運用会社 あおぞら投信
運用方針

複数の投資対象ファンドを通じて、主として日本を含む世界の株式(新興国の株式を含む)および債券に分散投資するファンド・オブ・ファンズ。運用にあたっては、株式の組入比率を計画的に段階的に引き上げることで、買付時期の分散を図る。基準価額が11500円以上となった場合は、安定的な債券運用に切り替える。2019年6月28日まで購入が可能。原則、先進国債券への投資にあたっては為替ヘッジあり、株式への投資にあたっては為替ヘッジなし。

イボットソンファンド分類 アロケーション・安定型
当初設定日 2019-07-31
信託報酬 1.00%
販売会社名 楽天証券;トマト銀行;きらやか銀行;阿波銀行;沖縄銀行;北海道銀行;京都銀行;千葉興業銀行;高知銀行;荘内銀行;富山第一銀行;東北銀行;富山銀行;北都銀行;北陸銀行;あおぞら銀行;大光銀行;大光銀行
投資信託名称 じゅうろく 地元応援ファンド
運用会社 T&Dアセットマネジメント
運用方針

主として、日本の株式およびイタリア国債を担保としてSPACE II Limitedが発行する円建債券(担保付円建債券)に投資する。日本の株式の投資対象は、岐阜県に本社がある企業や愛知県に本社があり岐阜県と関連性が高い企業、および岐阜県の経済活動と関連性が高いと判断される企業とする。担保付円建債券はスワップ取引により、マルチアセット運用戦略を用いた円建の指数のパフォーマンスにもとづいて算出される債券の利金の獲得を目指す。原則、為替ヘッジなし。

イボットソンファンド分類 アロケーション・積極型
当初設定日 2019-07-31
信託報酬 0.98%
販売会社名 十六銀行

最初のページへ前のページへ [1][2] 次のページへ最後のページへ

このページの先頭へ

新規登録
はじめての方
保有するファンドや気になるファンドを登録して自分だけのポートフォリオをつくってみましょう!
「投信まとなび」では投資信託のランキングを様々な角度からご紹介!