まとなび 特集

TOP > ファンド情報 > 特集 > 特集詳細

リレーコラム 草食投資隊、コツコツ前進中!

第13回お金で体現する民主主義!(セゾン投信 中野晴啓)

 草食投資隊は結成から5年目の活動中です。3名で日本中を元気にして廻ろう!とこれまで100回近くのセミナー・イベントをして来ましたが、2年前に東証+YOUのキャラバン隊としての活動が始まって、しばし東京以外ではソロ活動が続いておりました。
 
 そこで今年は「草食投資隊の原点回帰」をスローガンに、トレードマークのネクタイも一新、新草食投資タイを身につけて、改めて精力的に全国行脚を再開しています。
 
 さて、今年3人揃って各地を訪ねてみて、強く感じる共通点があります。それは東京一極集中が進むことへの不安、更には2020年に向けてそれが加速するのでは?という東京五輪への醒めた眼差し。そしてアベノミクスの変化への期待もほとんど見られないことです。
 
 確かに東京と地方の“格差問題”は、人口減少社会の到来とあわせて喫緊の課題であることは間違いありません。されど、「東京の都市力がアップすること=地方が衰退する」といったゼロサム思考には、グローバルな視点が欠けているのではないでしょうか。
 
 2020年を目指して「東京を世界一の魅力ある都市に変えて行こう!」という目標は、日本全体の国力を高めるための政策にかなうものであり、東京を世界のヒト・モノ・カネを引き寄せる中心都市に据えることなのです。東京に集まったヒト・モノ・カネが、各地方へと更に広がる。つまり各地域が自らの吸引力を高めることで、東京の吸引力を地元に取り込む絶好の機会と前向きに捉えて欲しいのです。
 
 地方分権は21世紀日本経済活性への最重要改革のひとつでありながら、どうしても日本全体、とりわけ地方が、未だ明治維新から続く中央集権社会主義体制とも言える全体主義思考から抜け出せずにいるように思います。
 
 それゆえ、地方経済の疲弊は中央からの分配でカバーすることが当然、との“他力本願”が根付いたままで、行政から地方産業界そして生活者に至るまで交付金・補助金を頼って、思い通りにならないと「くれない族」となって、地域格差への怨嗟を発信する存在になってしまっているのではないでしょうか。
 
 草食投資隊が各地を廻り、長期投資への行動喚起を訴えるのは、ひとつには“自らが持つお金のパワー”に気付いて欲しいからです。実は、地方都市にはどこでも大量の預貯金が滞留しています。みんな地元経済の衰退を感じれば感じるほど、預金で抱え込んでお金の保全を図ります。でもそのお金は可哀想に、銀行預金で蟄居(ちっきょ)させられていることに、皆さんはなかなか思い至らないのです。
 
 全国地方銀行はざっと預金の3割超を資金使途なく余らせています。更に言えば、せっかくの大切な地元の預金のうち、平均4割程度しか地元経済への貸出しに回っておらず、あとは東京支店で大企業の貸し出しに、そして余った3割超はあまねく国債買付にあてられているのです。何ともったいないことでしょうか!
 
 今や預金はゼロ金利になって久しく、預けておいても生活者にとっては全く富をもたらしません。草食投資隊の「貯蓄から長期投資へ」の掛け声は、地域の皆さんが預金をやめて、長期投資で自らのお金を自らの意志で経済活動の中に働きに出せば、お金はちゃんと富を生む方向に元気で頑張ってくれるということを知って欲しいというメッセージです。
 
 日本はもはや、中央集権分配体制を継続できなくなっています。自らの持つお金を働かせて、新たな富を創造する!生活者たちがこぞって動き出した地域から、自立した地域経済が始まります。私たちが持つ預貯金は、最強の武器なのです。
 
 こうして「くれない族」を脱した地方から、2020年をチャンスと気付いて知恵を出す行動が始まって、「地方分権は地方が!生活者が!勝ち取って行くもの!」と山が動き出すのではないでしょうか。
 
 さあ、お金による民主主義の体現に向けて、行動しましょう!
 

セゾン投信 中野晴啓


 
お知らせ(その1)
草食投資隊はこれからも全国各地に参ります。まずは「投信まとなび」で一足はやく10月のスケジュールをお知らせします。
10月12日(日)岩手県二戸市
10月13日(月)青森市
10月25日(土)広島市
10月26日(日)山口県岩国市
 ご当地の皆さん、是非草食投資隊との交流にいらしてくださいませ!
 
お知らせ(その2)
7月22日に中野さんの新しい本が発売されました。
 
「預金バカ 賢い人は銀行預金をやめている」
中野晴啓(著)
価格:907円
出版社: 講談社+α新書(2014/7/22)
新書:208ページ
詳細はこちらをご覧ください。
http://bookclub.kodansha.co.jp/product?isbn=9784062728607
 


<草食系投資隊の本>
「運用のプロが教える草食系投資」
渋澤健(著) 中野晴啓(著) 藤野英人(著)
価格: ¥1,620
出版社: 日本経済新聞出版社 (2010/4/24)
単行本(ソフトカバー): 200ページ
 
「30歳からはじめる お金の育て方入門-貯めながら殖やす新しい習慣-」
渋澤健(著) 中野晴啓(著) 藤野英人(著)
価格 : ¥1,512
出版社: 同文館出版 (2013/2/13)
単行本(ソフトカバー): 224ページ


 

リレーコラム 草食投資隊、コツコツ前進中!

「最新のテーマ・タイトル」

はじめての方
保有するファンドや気になるファンドを登録して自分だけのポートフォリオをつくってみましょう!
「投信まとなび」では投資信託のランキングを様々な角度からご紹介!