まとなび 特集

TOP > ファンド情報 > 特集 > 特集詳細

竹川美奈子の「個人型DC」で自分年金!

第11回【番外編】投資信託の購入を考えはじめた方へ―竹川美奈子氏の新刊発売記念メッセージ

Massage
大きく見る

 今年1月からNISA(少額投資非課税制度)がスタートし、投資信託に興味を持つ人も増えています。
 しかし、日本で販売されている投信はいまや5000本を超えます。自分で選ぼうと思っても、どんなものならよいのか、逆にどういうものは買ってはいけないのかをイメージできる人は少ないかもしれません。また、すでに投信を購入していても、「この投信を持っていてもよいのだろうか」と悩んだり、迷ったりしている人もたくさんいます。
 そして、残念ながら、多くの投信は分配金をたくさん出したり、仕組みが複雑だったり、手数料が高かったりと、「長期で資産形成をする」という発想の逆をいくものが多いのが現状です。何の知識もなしに投信を選んでしまうのは失敗のもとです。
 
低コストでシンプルな商品を資産形成の中心に
 
 とはいえ、投資信託自体が悪い金融商品というわけではありません。日本だけでなく、海外の株式や債券に1万円程度から(積み立て投資であれば500円から)分散投資ができるすぐれた商品です。
 投信の商品の特性をきちんと理解したうえでいい商品をうまく利用すれば、長期的な資産形成に役立てることができるのではないでしょうか。その際、みなさんが資産形成・活用の中核に据えたいのは、低コストで、シンプルな商品です。
 具体的には、日本を含む、世界の株式や債券に幅広く分散投資を行うことで、長期的に安定した運用をめざしましょう。たとえば、2008年にはリーマン・ショックが起こり、世界中の株式が暴落。分散投資をしていても一時的にお金は減ってしまいました。いま振り返ると、いちばん後悔しているのはこのとき「怖くなって(大きく下がったところで)売ってしまった人」です。逆に、にっこりほほ笑んでいるのは、「コツコツと投信の積み立てを継続できた人」や「下がったときに購入できた人」です。
 後者になるためには、投資する金額を無理のない範囲に抑えること、資産クラスや時間を分散すること、そして、下がっても持ち続けたいと思える商品をきちんと選ぶことなのだと思います。
 
 投資というと、一生懸命に勉強して、銘柄を選んで、短期で売り買いして利益を獲得するというイメージが強いようです。けれど、ほとんどの方は仕事が本業なのですから、「資産形成」「資産運用」にかかる手間と時間を節約するために、投信を利用するのは効率的です。
 そこで、5月22日に上梓した『新・投資信託にだまされるな!』では、投資が趣味でも仕事でもないふつうの人がどのように投信を活用したらよいかということに重き、時間や手間、心の負担をかけずに続けていきやすい方法を提案しています。
 
 最近では、会社員のうち約7人に1人は確定拠出年金制度に加入しているわけで、関心のあるなしに関わらず、投資信託という金融商品と付き合っていく必要があります。また、将来の公的年金不安や物価上昇に対する備えなどからお金の運用に対するニーズは高まっています。そうしたなかで、投資家自身も、資産形成に適した投信を選んで投資するたしかな目をやしなう必要があります。投資の基本を押さえたうえで、投信を活用して、資産形成への一歩を踏み出していただきたいと思います。著書がその一助になれば幸いです。
 

 LIFE MAP,LLC代表/ファイナンシャル・ジャーナリスト 竹川美奈子


 
竹川美奈子(たけかわ・みなこ)
LIFE MAP,LLC代表、ファイナンシャル・ジャーナリスト。出版社や新聞社勤務などを経て独立。新聞や雑誌などを中心に執筆活動を行なう一方、投資信託や個人型確定拠出年金、マネープランセミナーなどの講師を務めている。コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ(東京)発起人の1人。著書に『一番やさしい!一番くわしい!はじめての「投資信託」入門』『おトクなNISA活用入門』(ともにダイヤモンド社)『年利15%でふやす資産運用術』(かんき出版)などがある。
 
竹川美奈子氏の新刊
新・投資信託にだまされるな! 買うべき投信、買ってはいけない投信
定価:本体1,500円+税
出版社:株式会社ダイヤモンド社
発行年月: 2014年5月
頁数:216
 
「投信まとなび」の会員限定で、抽選で3名の方に竹川美奈子さんの新刊「新・投資信託にだまされるな!」をプレゼントします。「投信まとなび」の「お問い合わせ」に「投資信託にだまされない!」とご記入のうえ、会員登録をしているアドレスを記入して送信してください。〆切は6月10日とし、当日到着分までを有効とします。発表は、発送をもって代えさせていただきます。【こちらのプレゼントキャンペーンは、2014年6月10日をもって終了しました】


 

竹川美奈子の「個人型DC」で自分年金!

「最新のテーマ・タイトル」

はじめての方
保有するファンドや気になるファンドを登録して自分だけのポートフォリオをつくってみましょう!
「投信まとなび」では投資信託のランキングを様々な角度からご紹介!